No.Diary

ナンバーダイアリー。数字を基点に自分の世界の整理をするブログ。 written by tomorinne [all art work:Ayane Saito ]

エピローグ-epilogue- [44のパズル]

自分にまつわる混沌を切り拓く44という数字をパズルにして遊ぶに至ったお話。

f:id:tomorinne:20180317220538j:plain

 

「44のパズル/エピローグ」

 

自分が秩序を辿った最初は数字からで、常識的な成功者への憧れが勢い余って理数系の進学コースに迷いこんでた高校時代の苦い思い出をおもいかえすとさっぱり信じられないけれど。

 誕生日と名前を数字に置き換えていくいろんな計算式をみていくと、何をどうすればどんな情報がそこから読めるのかが当たり前のようにわかって。自分の読みたい精密機械並みの情報は、まるで人間の設計図のように誰も知らない図式をわたしの求めるままに描きだしてた。あれが欲しいと思えばそれを読むための数字はどこなのか、どんな読み方をすればちゃんと欲しい情報にアクセスできるのか、ただ光って見える秩序の道に従って進むだけで目の前にあらわれていく。

 

読んでも読んでも読んでも読んでも飽きないくらいにそこに情報があって、ある意味数字の声を聴くだとか、そんな職人みたいな気質があればきっと必ず出来ることで。日本人は石の声をきいて城の石垣を組む職人たちがいて、布の声をきいて古代布を復元する職人がいるんだという。それなら数字の声くらいきけるだろうってなんだか納得したりもして。

 

極端に混沌としている精神的な世界に触れざるを得ない、自分のゴミ箱の外側を進むルートにおののいては気持ち悪くなったり周りの気配を伺いすぎたりしたけれど、あたりまえをあたりまえにする44という秩序の世界で、自分にとっての当たり前である才を自分と繋いでひらかせる。ただそれだけが自分の道を前へ前へと切り拓いて、自分のあとに道ができていく。自由と好奇心に従う向こう側へ続く道が。

 そんな設計図を持つ自分なら、その44を自分なりにほどいてみようとおもって、パズルにして遊んでみました。